monacca1_2.jpg

 
杉の間伐材からつくる新しい木のカタチ
 
monaccaは現代人が過去に降り立ち現代の製品をかつての素材で再現する試みです。
木のサンドイッチ構造の本体は、日本のお菓子のように何かを挟むことで成り立っています。
挟むものは自然でしょうか。
それとも気持ちでしょうか。
挟むものの姿をかえて、私たちはこの木の文化を新しい形と製法で継承していきたいと考えていきたいと考えています。
 
monacca1_3.jpg
 
職人の手によってつくられる、軽くて丈夫な木の素材
 
高知県馬路村は、森林面積が村の96%を占める、全国でも屈指の森の村。

「monacca」は杉の間伐材から新しい木のカタチを作り出します。

薄くスライスした杉を何層にも重ねあわせ出来上がる軽くて丈夫な木の素材は、職人の手によって座布団やバッグにカタチを変え、普段の暮らしの中に何気なく溶け込みます。
持つ人、使う人により風合いも変化し、長く使うことでより味わい深くなっていきます。
 
 
monacca1_4.jpg
 
自然な木目が美しい木のバッグ
 
「monacca」の中で最もスタンダードな木のバッグ「bag-kaku」。
自然な木目とナチュラルな色合いの帆布がシンプルかつ軽やかな木のバッグを引き立たせます。
スギの木を使用したバックは使い込むほどに馴染んでくる風合いが魅力的。一番人気の木のバックです。
 
monacca
 
〒781-6201
高知県安芸郡馬路村馬路1464-3
TEL:0887-44-2535 FAX:0887-42-1911
mail:umaji@ecoasu.co.jp