出雲大社をはじめとした、歴史ある神社が集う島根で店舗展開を行う「ご朱印帳専門店しるべ」が5種類の新デザインのご朱印帳を発売しました。

デザインは、モデル・イラストレーターとして人気の香菜子さんによるもの。神社仏閣巡りや御朱印をイメージしたとってもおしゃれなご朱印帳が楽しめます。

 

 

さて、御朱印の存在はいつ頃から始まった文化か知っていますか?

御朱印帳はもともと、仏法を広めるために経典を筆で一文字一文字写し書くという修行(写経)を納めるという納経の受付印として納経印(御朱印)が押されるようになりました。印刷技術が発展していなかった400年以上前の江戸時代にまでさかのぼります。

現在は、お寺や神社で参拝の記念としていただくことができる御朱印ですが、参拝の印しとは言えども、寺社それぞれの個性ある朱印と達筆な書体が組み合わさることで、観光や寺社巡りの楽しみのひとつになっています。

 

 

今回のご朱印帳しるべと香菜子さんのコラボレーション企画。スタンプをイメージしたアートのように美しいデザインや、手書き線で描かれた格子柄など今までになかったモダンさがあります。

 

 

 

香菜子さんデザインの御朱印帳は、全5種類。香菜子さんデザインのご朱印帳は、ご朱印帳しるべ出雲大社店やオンラインショップで購入可能です。
上写真の上段2点:KOUSHIシリーズ……布生地 ¥2,160
下段左から2点:BEANSシリーズ……布生地 ¥2,160
下段右:STAMP……和紙 ¥1,620

 

歴史を伝える美しい伝統建築や境内の澄んだ空気など夏旅の記憶を、ぜひおしゃれなご朱印帳に残してみませんか。ご朱印をいただく神聖な時間を体感することできっとこころも休まり、リラックス気分まで味わえるかもしれません。

 

ご朱印帳しるべ×香菜子さんコラボレーション 特設ページ

http://goshuinstore.com/?tid=2&mode=f6