畳の原料となるいぐさの産地をみなさん知っていますか。
年間の降水量1㎜未満の日が多いことから“晴れの国”と言われる岡山県は、温暖な気候により古くからいぐさが栽培されていました。
伝統の日本家屋の和室から私たちに馴染みのあるいぐさは、湿気が多い日本の気候に合っており、爽やかな香りからリラックスできる特徴もあります。日本人は日々の心地よさのために無意識に好んで使っていたのかもしれません。

風土から生まれる自然素材の特性がいつの時代でも暮らしを豊かにしてくれます。ぜひこの機会に新しい“いぐさ”の魅力をそばで感じてみてはいかがでしょうか。

 

会期:2017年8月21日(月)~9月8日(金) 10:00~18:00 *土日は除く
場所:リアルジャパンプロジェクト ショール―ム

(代々木駅、千駄ヶ谷駅より徒歩7分、北参道駅より徒歩10分
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-12-13 アドス御苑マンション1F