佐賀県唐津を代表する作家、隆太窯 中里太亀さんの新作展が2月3日より銀座万葉洞 みゆき店にて開催。

今年の中里太亀展のテーマは、茶器と酒器。お茶とお酒を楽しむためのうつわが、いつもよりバリエーション豊かに登場します。茶器は、茶道具をはじめ、中国茶用の急須や茶杯、ふだん使いの湯呑や土瓶など。酒器は、定番のぐい呑、徳利、片口のほか、焼酎用のカップ、ウイスキーやテキーラなど洋酒用のカップも。お茶菓子やおつまみにぴったりの食器も豊富です。

モダンで使いやすい機能を持ちながらも、おおらかさのある中里太亀さんの世界観を間近で楽しめる好機会です。うつわ好きの方はぜひ足を運んでみてください。

 

時期 2017年2月3日(金)~2月7日(火) 10:00~18:30 会期中無休 ★期間中は全日作家在廊
場所 万葉洞  みゆき店
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル2階
交通 地下鉄 銀座駅から徒歩約6分、JR新橋駅から徒歩約5
電話 万葉洞 みゆき店 03-3289-5366

http://www.manyoudo.co.jp/

 

『職人インタビューVol.12 隆太窯 中里太亀 』 はこちら