リアルジャパンプロジェクト

リアルジャパンプロジェクト

REAL JAPAN PROJECT

ニュース

「須浪亨商店 びんかごづくり体験」開催しました

2019.6.17

 6月15日(土)、6月16日(日)の二日間に渡り、須浪亨商店の5代目の須浪隆貴さんをお招きし、びんかごづくりを通して職人技を体験頂くワークショップを開催致しました。

1886年創業の須浪亨商店ですが、代々形を変えながらその次代に合ったいぐさ商品の製作を行ってきました。5代目の須浪隆貴さんの代からは、いぐさを使ったかごバッグ「いかご」の製作をしています。

前半は須浪さんより、岡山県倉敷市に根付くいぐさ文化の歴史や現状や、日本家屋には欠かせない畳の原材料いぐさの魅力に迫りました。

質問タイムでは参加者の皆さまより、普段あまり馴染みのないいぐさについての質問や、意外と知らない畳を青々キレイに保つコツなどの質問が飛び交い盛り上がりました。

後半では、参加者の皆さまに実際にびんかごづくりを体験していただきました。
普段、職人である須浪さんが実際に製作している方法で伝授致しましたので、まさに職人技で皆さまに作っていただきました。

須浪さんから直接丁寧に教えていただきましたので、皆さまとてもお上手に完成されておりました。

同じびんかごでも、大きな七宝の網目に仕上がったり、細かい網目のものも合ったりで皆さま個性が出ておりとても素敵でした。

今後もリアルジャパンプロジェクトでは、作り手と使い手の皆さまが繋がる場としてのイベントを企画して参ります。

是非、次回もお楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

2019.6.17