リアルジャパンプロジェクト

リアルジャパンプロジェクト

REAL JAPAN PROJECT

REAL JAPAN PROJECTS

日本のものづくりを
もっと身近に、そして未来へ

REALJAPANPROJECTは日本のものづくり・地場産業のブランドづくりをサポートするプロジェクトです。
“日本のものづくりをもっと身近に”という想いから、2009年にプロジェクトを発足。
以来、日本各地のものづくりの現場に足を運び、
商品開発やプロモーション、
販路開拓などを中心に、
事業戦略や販売戦略をクライアントとともに
考えサポートして参りました。

私たちがブランディングにおいて
最も重要視しているのは、
消費者へ向けたプロモーションです。
数多くある商品の中で、商品を手に取っていただく
きっかけづくりや差別化をしっかりと行うことが、
メーカーと消費者をつなぐ大きな役割となります。

これまで継承されてきた歴史や背景を
もう一度見つめ直し、現代にしっかりとマッチした
ブランディング行うことで、
伝統をまた100年先へと
つなぐことができると考えます。
REALJAPANPROJECTはこれまでのノウハウに
さらに磨きをかけ、ものづくりの本質を
未来へとつないでいきたいと考えております。

リアルジャパンプロジェクトは、
その時代ならではのクリエイティブの力を活かし、
日本のものづくりを伝える伝統工芸・
地場産業に特化した
PRエージェンシーです。
ショップ、自社ショールーム、イベント等を
通じて実際に触れられる、
体感できる場所を用意するとともに、
個人から法人に至るまで新たな販路を開拓します。
流行の消費に踊らされない価値観が高まる中、
総合的なブランディング事業により、
各地に長年継承されてきた貴重なものづくりを
サポートし、「本質的」な消費にアプローチします。

PR事業

挑戦ひとつひとつが、未来を描く

詳しく見る

小売事業

使って体験して知るものづくりの実感

詳しく見る

ショールーム

リアルジャパンプロジェクトショールームは、日本のものづくりを手に取って知ることができる
"作り手と使い手が繋がるリアルな場所"を目指しています。

詳しく見る